玉蜀黍?唐土?どっちでもいいけど旨いの買いたいですね!

出張料理きまぐれや きまぐれシェフの目利き
未来

縁側や庭先で

夏になるとよく食べたのが西瓜、アイス、そして「とうもろこし」だ。とうもろこしの由縁やら色々書いているとまとまらなくなりそうなので、今回は「目利き」。昨今糖度12度果ては18度(メロンかよ。)なんて甘さの生食向きの品種が出回っているがどうあれ売り場でいかに甘いのを選ぶかが大事だ。まずは南蛮毛と呼ばれる髭の色を見よう!髭が黒いのが完熟した証だ。ひげが白いのはまだ甘みも薄く粒もかたい。へたの部分も注目しよう、太くてしっかりしたものになればなるほど栄養が行きわたっているのだ。胴回りは」ふっくら体型が間違いない。

きまぐれシェフの目利き

髭は煎じて飲んだら

あのひげ「南蛮毛」と呼ばれるのだが、むくみをとったり糖を排出してくれたりするらしい。

季節のものを食べるのがカラダには一番と言われるが改めて実感ですなぁ。とうもろこしの持つビタミンAは夏風邪予防に最適。蒸して焼いて食べても勿論だが、きまぐれやでは

フリットにしたり、あっそうそうポタージュにも。ただのコーンポタージュではお客様に申し訳ないので焼きモロコシと生姜の冷製ポタージュが定番です。早速明日作ってみるかな。