紅吾妻のポタージュ

旅する料理人 シェフ吉田友則
紅吾妻のポタージュ

薩摩芋って沢山ある。鳴門金時のポタージュをよく作っていたのだが。

益子のお客様から「此のあたりが紅吾妻の発祥の地なんだよ、火山灰でね、、、、、、、、、、」と話を聞き偉く感動。ひたすら御縁で来た「きまぐれや」

これもまた「御縁」 ローストして皮ごと作るので紫色の粒がいい感じです。