深夜の模様替え

旅する料理人 きまぐれや 吉田友則
5月~9月

9月の終わりと4月の終わりに必ずすることがある。そしてそれを無事出来た時「有難う御座います。今回も無事に出来ました。」と心で呟く。テーブルクロスの色を変えるのと壁にかかるセーヌ川の絵を取り換えるのだ。この絵はお店を持つ前から出張でお世話になっているお客様からお店の開店時にいただいた大切な絵。何枚かあるから選びにおいで。

といわれお邪魔した僕の前に5枚の絵が並んだ。御親戚の方が若い頃描いたものだったのだが、1枚とても印象的な絵が1枚あったのだが「今の僕の料理ではこの絵に負けてしまいそうです、がこちらの2枚をいただいてもいいですか?」と選んだ2枚を季節で掛け替えている。

出張料理人 吉田友則シェフ
10月~4月

色とテイストが違うが同じセーヌ河をモチーフにした絵です。絵のコトは詳しくわかりませんがとても気にいっていますし、何より大切なお客様に贈っていただいた絵があることで励まされることもしばしば。そして季節が巡り模様替えを無事に出来た時、「お陰様で何とか続けていられます。本当に有難うございます。」と感謝の気持ちでいっぱいになれます。中々不定休で出張をしながらの営業で御挨拶も出来ないのですが、教えていただいたコト。かけて頂いた言葉の数々 思いだしながら掛け替えさせていただいています。

「10年後にこの1枚を掛けらるように成長したら頂きに来ます。」と約束をさせていただいたのですが、本当に行けるようコツコツ頑張ります。